​Message

​採用で人事・経営をかえ、

地方から新たなイノベーションを生み出す

私は、企業が新たなイノベーションを生み出すためには、採用をかえ経営をかえる必要があると考え、起業しました。

山口県下関市で生まれ育った私は、大学卒業後、大手証券会社を経て、

HRテクノロジーのベンチャー企業で、およそ2年間で5倍までの事業成長を経験をしました。

その中で、経営の要は企業の採用力にあると気がつきました。

また、大手企業、中小企業、ベンチャー企業など、業界、規模に関わらず、

4年間で1,000名以上の経営幹部の方とお会いし感じたことは、

なぜ、経営資源となるヒトをエージェントに任せるのか?

なぜ、日本の企業は経営者と人事の間で距離感があるのか?

企業は受動的な採用活動をするのではなく、より主体的な採用活動を行うことで、

これまでに出会ったことのない優秀な人材へアプローチを行うことが可能となり、

地方から新たなイノベーションを生み出せると感じています。

​ダイレクトリクルーティングで

優秀な人材へアプローチ

エムダイレクトは、企業の採用力の向上を目的に、経営者・採用担当と共に、

転職顕在層から潜在層まで「攻めの採用」を行うためのサポートを行います。

ダイレクトリクルーティングはこれまでに出会えなかった優秀な人材へアプローチが可能となり、

人材紹介や求人媒体だけに依存しない新しい採用手法です。

エムダイレクトは新たなイノベーション生み出せる企業を創るため、

採用で人事・経営をかえ、地方から未来をつくることに挑戦し続けます。

Officers​

代表取締役/林  昂史

​Takafumi Hayashi

2013年、中央大学経済学部を卒業後、野村證券株式会社に入社。

姫路支店にて、富裕層への資産運用アドバイザリー、中小企業のM&Aコンサルタントに従事。

その後、株式会社ビズリーチ創業者南壮一郎氏と出会い、入社。

ダイレクトリクルーティングコンサルタントとして、大手上場企業、中小企業、ベンチャー企業の採用支援に従事し、2017年5月、株式会社エムダイレクトを創業。

新卒時代から毎⽉100枚以上の⼿紙を経営者に直筆で送り、4年間で1000名以上の経営者と会う。